ホームページ > 崇達について > 会社概要

崇達技術株式会社は、世界をリードする小ロットのプリント基板に関するサービスを提供する企業です。

同社は、1995年5月深センで成立され、世界をリードする「多品種、短納期」のハイテク回路基板に関するサービスを提供する企業です。。20年間の努力を重ね、現在の崇達は、三つの工場を持ち、従業員3600人以上のグループ会社になりました。2016年、当社の売上高は3.27億米ドルも超えました。当社の製品は、通信設備、工業制御、車載関係、医療機器、安全電子、航空宇宙と国防軍事などハイテク分野に幅広く利用され、製品の80%以上はアメリカ、ヨーロッパ、アジア(中国を除く)およびその他の国と地域に輸出されています。

崇達会社の工場面積は180,000平方メートル以上、2016年の生産能力は200万平方メートル、毎月の注文数は13000達し、主な製品として、貫通、HDI、厚銅、バックボード、剛捩れ結合、コンデンサ埋込など基板が含まれ、様々な製品に対する顧客の需要を満たすことができます。

「世界電子情報産業のため質の高い回路基板と速やかで、満足度の高いサービスを提供する」使命と「誠信、相互扶助、進捗、共有、お客様を中心に、市場を志向にする」という中心的価値観に従い、崇達は、必然的に「世界クラスの回路基板サービス企業になり、顧客様、従業員、社会、株主のため最大の価値を創造する」この崇高なビジョンを実現しうるものだと考えております。